お知らせ・活動報告

  1. ホーム
  2. お知らせ・活動報告
  3. <和歌山県から>職場における積極的な検査等の実施について(第2版(8月13日改定))

R3.8.31

<和歌山県から>職場における積極的な検査等の実施について(第2版(8月13日改定))

平素から新型コロナウイルス感染予防に御協力賜り誠にありがとうございます。 

 今年6月に職場における積極的な検査との実施について連絡差し上げましたが、同手順の第2版(813日改定)を別添のとおり送付します。
 また、6月に追って連絡する旨お伝えしていました「初動対応における接触者」について、別紙1のとおりとなっております。

「職場における積極的な検査等の実施手順」
 →別紙1.pdf
 →別紙2.pdf
 →別紙3.pdf
 →別紙4.pdf
 →別紙5.pdf
 →確認書.docx


 この度、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年3月28日(令3年5月28日変更))にて、「政府は、クラスターの大規模化及び医療のひっ迫を防ぐ観点から、(略)職場においても、健康観察アプリも活用しつつ、軽症状者に対する抗原簡易キット等を活用した検査を実施するよう促し、陽性者発見時には、幅広い接触者に対して、保健所の事務負担の軽減を図りつつ、迅速かつ機動的にPCR検査等を行政検査として実施する」とされたことに伴い、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部及び内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室から、別添のとおり「職場における積極的な検査等の実施手順」について周知依頼がありました。

 なお、別添実施手順における「初動対応における接触者」の特定にあたっての具体的基準等、詳細については、別途、国より通知があります。

→「職場における積極的な検査等の実施手順」

一覧に戻る