組合について

  1. ホーム
  2. 組合について

和歌山県機械金属工業協同組合について

 和歌山県機械金属工業協同組合は、昭和37年に和歌山県北部鉄工工業協同組合として設立され、昭和466月に現組合名に名称を変更して現在に至っています。

 和歌山の機械金属業界は綿ネル業の発展にともなって、各工程である捺染・起毛・漂白部門で機械化による製造技術の向上とともに、木工業における製材の機械化の進展によって業界の礎を築き、現在、精密機械・省力機械・精密加工などの分野で活躍する組合加盟企業約80社は、優れた技術力と製品を武器に、国内外から高い評価を受けています。

 しかし、最近の経済情勢の変化や日進月歩で技術革新が進むなか、世界レベルでの技術水準の維持・進歩を続けていくためには、技術の高度化や高精度化、新分野開拓をはじめ、人材の能力開発や確保など、組合加盟企業の総合的なレベルアップが必要です。

 和歌山県機械金属工業協同組合は、こうした組合加盟企業を取り巻く環境を的確に受け止め、常に最高の技術集団であるためのバックアップと地域経済の発展に貢献していきます。

組合の概要

組合名称 和歌山県機械金属工業協同組合
所在地 和歌山県和歌山市砂山南三丁目2番56号
TEL 073-433-1277
FAX 073-433-1279
理事長 柏木淳司
組合員数 80事業所(令和2年9月17日現在)

沿革

昭和37年8月3日 和歌山県北部鉄工工業協同組合設立、 理事長に高垣定之助就任
昭和40年 5月12日 理事長に松井雄次就任
昭和41年 9月30日 和歌山市湊671-1(現在の和歌山市砂山南三丁目2番56号)に組合事務所新設移転
昭和44年10月25日 労働大臣表彰(共同福祉事業(模範給食施設))
昭和46年 6月 1日 和歌山県機械金属工業協同組合に名称変更
昭和48年 5月22日 理事長に西本貫一就任理事長に西本貫一就任
昭和51年11月 5日 和歌山県知事表彰(中小企業育成)、(和歌山具中小企業団体中央会創立20周年記念式典)
昭和52年 1月 1日 組合住居表示変更(和歌山市砂山南三丁目2番56号)
昭和56年11月25日 組合の記章の制定
昭和58年11月 1日 中小企業庁長官表彰(中小企業振興)(中小企業基本法20周年)
昭和59年 9月12日 通商産業大臣表彰(中小企業等協同組合法施行35周年)
平成 8年 9月25日 全国中小企業団体中央会会長表彰(適切な組合運営)、(和歌山具中小企業団体中央会創立40周年記念式典)
平成 9年 5月21日 理事長に島正博就任
平成29年 5月24日 理事長に釜中甫干就任
令和元年 5月24日 理事長に柏木淳司就任

事業内容

組織運営に関する事業

  • 総会の開催
  • 新春懇談会の開催
  • 委員会活動

経済金融に関する事業

  • 組合員に対する事業資金の斡旋
  • 中小企業倒産防止共済受託事業の推進

連絡に関する事業

  • 情報提供業務の推進
  • 官公署の業務連絡
  • 各種団体との協調

教育情報に関する事業

  • 能力開発セミナーの開催
  • 生産性向上支援訓練の開催
  • 各種調査の実施
  • 組合員名簿の発行
  • 組合ニュースの発行
  • 各種セミナー、講演会の開催
  • 工場見学会の開催

表彰に関する事業

  • 組合員事業所優秀従業員の表彰
  • 国、県、市等関係機関表彰への推薦

福利厚生に関する事業

  • ソフトボール大会の開催
  • ボウリング大会の開催